松浦はるか 

松浦はるか  

大学在学中に日本語教師資格を取得し、2002年に日本語教師養成講座修了。横浜市内の日本語学校において日本語教師としてのキャリアをスタートさせた後、ベトナム、香港、日本国内のブラジル人学校において日本語教育に従事。初級から上級、試験対策、企業派遣、子どもクラス等、様々なクラスを担当。その後、EPA(二国間経済連携協定)によるインドネシア人看護師、介護福祉士候補者のための日本語予備事業に講師として参加。帰国後は、名古屋市内の日本語学校にて留学生募集、学生生活指導に従事。


平松信保 

平松信保

2007年の日本語教育能力検定合格から、南山大学留学生別科でのチューター、名古屋市内の日本語学校におけるビジネスマン対象の非常勤講師、中国における語学学校、及び、大学での常勤講師を歴任。2014年南山大学大学院における博士前期課程修了を機に、JSLN日本語学院設立。


松尾みゆき

松尾みゆき

2003年に日本語教育能力検定試験合格。福岡の日本語学校で留学生対象の日本語教育に従事し、その後、中国の語学学校において留学希望者への日本語指導と進路相談を担当。その他、日本企業の研修生の日本語指導や日本語ガイド養成などの経験を経て、JSLN日本語学院のインストラクターに。中国語、及びチベット語対応可。


クラーク・ユミコ

クラーク・ユミコ

 英語教諭として25年間愛知県公立中学校に勤務した後、カナダへ留学し、TESOL(英語教授法)、TEYC(児童英語教授法)を取得。帰国後、日本語教師養成講座を修了。名古屋市内の留学生対象の日本語学校での非常勤講師を勤める傍ら、 JSLN日本語学院のインストラクターに。英語対応可。


鵜沼恵里衣

 

 

日本語教師養成講座420時間満了。大学在学中にボランティアとして日本語を教え始め、ベトナムにおいては常勤講師として日本語教育に従事。

小・中・高校生に英語や国語を教えていた経験もあり、また、他業種において社会人の経験もある。現在は主に初級のクラスを担当する。